2018年度第2回検定 二次試験試験監督者応募フォーム

【 A 日 程 】 2018年 11月 04日 (日) 
【 B 日 程 】 2018年 11月 11日 (日) 
【 時 間 】 8時00分~17時00分  ※会場により異なる場合があります。
【 場 所 】 募集会場より選択


<<勤務上の注意事項>>

(1)携帯電話などの電源は必ず切り、本部に置いておくこと。時計としての使用も禁止する。
(2)試験中・試験後に、業務内容や試験風景・試験資材等をインターネットや携帯サイト等
   (例:ブログ、ツィッター)に掲載しないこと。
(3)マニュアルに従い、厳正かつ公平に試験を実施すること。
(4)マニュアルに記載されていないことが起きた場合は、実施委員に連絡し処置を求めること。
(5)受験者が「級」を間違えないよう細心の注意を払うこと。
(6)音声の聞こえ具合や教室内外の騒音に十分に注意すること。
(7)試験中は、試験教室内で本や新聞などを読まないこと。私語は慎むこと。大きな音を
   たてたり、大声で話し合わないこと。靴音には細心の注意をはらうこと。
   また試験監督者にふさわしい服装をすること。
(8)受験者には試験会場の備品や私物などに手を触れさせないこと。
(9)受験者の保護者は、「保護者控室」で待機させること。また、体の不自由な人が来場した
   場合は、実施委員に連絡し指示を求めること。
(10)受験者の喫煙は指定場所でさせ、指定場所以外での喫煙は厳重に注意すること。
   また、監督者や保護者の喫煙も同様に指定場所ですること。
(11)日本語による情報伝達(読み・書き)ができること。

<<重要事項>>

急募の仕事のため、キャンセル及び会場変更はお断りします。
無断欠席された場合、今後の試験監督アルバイト応募の際に不採用とさせていただくことがあります。ご了承ください。
<<労働条件通知書について>>

試験監督のアルバイトをしていただく際に、労働条件通知書を本画面から印刷し、確認していただく必要があります。
印刷可能な方は、「印刷環境あり」にチェック後、「労働条件通知書出力」ボタンをクリックし、表示された労働条件通知書(PDF)を印刷してください。
※「労働条件通知書」を紙に印刷できない場合、労働基準監督署の規定によりアルバイト申込の受付ができません。

印刷環境あり
労働条件通知書出力(A日程) 労働条件通知書出力(B日程)